キャリアアップの道のり

~活躍する上で肝心なコトを綴っています~

高収入を目指したキャリアアップを叶える方法

看護師になりたいと考えて資格を取得した人の中には、できるだけ高収入の職場に就きたいと考えている人も多くいるでしょう。
もともと看護系の平均給与は高い方に入っており、働き始めて数年で400万円以上の年収になる人もいます。しかし、業界の事情をよく調べてみて気づくのが給料の伸び悩みです。医療や介護の臨床現場では、あまり昇給の機会がないことが問題視されています。その点を懸念して、臨床現場で働いてきたキャリアを生かして転職する看護師もいるのです。

高収入を目指したキャリアアップを叶えるための選択として、臨床現場で働き続けるのを諦めて企業に転職する人も少なくありません。企業では昇進の機会が多いため、働いて成果を上げていけば飛躍的に収入が高まります。
さらに、勤続年数が長くなるとそれによる昇給もあるため、足しあわせていくと長く働くほど高収入になります。

もともと看護師の資格を持って働いている時点で、一般企業では他の社員に比べても優遇されている場合が多く、30代の終わり頃になると臨床現場で働いているよりも高収入になれる場合も少なくありません。

収入面を重視したキャリアアップを叶えるには、企業で働くという選択肢は有力ですが、成果をあげられるかどうかが大きな問題になる点は注意しておいた方が良いでしょう。
万が一、昇進が全く無いなら臨床現場の方が収入は高めになります。企業に確実に貢献できることが前提であれば、満足いく収入を得られるでしょう。

また、病院で働きながら収入を上げたいのなら、夜勤を増やしたり資格をとったりして、手当で稼ぐのも一つの手です。
将来的に収入金額の目標があるのなら、上記のようにキャリアアップする方法を明確にしておきましょう。キャリア磨きのポイントについては、こちらにわかりやすく書いてあるのでぜひ参考にしてみてください。